まさか自分が薄毛になるとは

私は髪の毛が剛毛とまでいかないまでも、遺伝的にも薄毛とは無縁だと思って生きてきました。それがどうですか。今ではまさしく、ザ薄毛になってきています。もちろん髪を染めたり、パーマをかけたりした時は、髪が傷んでいるなぁと実感することは多々ございましたが、まさか薄毛になるとは。考えたくもありませんが、これから先の人生でまったく髪の毛ないじゃないの、とならないようにするためにも、ヘアーのケアに力を入れていきたいと思っています。とくに夏の時期になりますと髪の毛の傷み方も厳しいです。髪の毛の色も黒が茶色に変わって、金髪と白髪が目立つようになってきております。色素の問題か、専門知識がありませんので、ケアするにしても頑張り方がわかりません。そのためできることからということで、頭のマッサージとシャンプーの時は綺麗に毛穴管理の徹底に努めて参ります。